ホーム > ケーススタディ > CASE STUDY1:ストレスフリーで貼り付け

課題
フラットパネルディスプレイに光学フィルムを、ストレスフリーで貼り付けたい。
解決
フィルム剥離・基材搬送も網羅した高精度貼合を実現。さらに、フローを全自動システム化し、生産性も大幅UP。

課題は貼合精度だけでなく、
作業フロー全体にあった。

高精度が求められる異種機能フィルム同士の貼合においても、クライムプロダクツ独自の枚葉貼合技術であれば、 フラット位置合わせの精度や貼合品位など、お客様の期待を大きく上回る結果を出す自信はありました。 むしろ私たちがこのご要望に対して特に注視したのが、作業フロー全体の問題点が何なのかということ。 現状のフローについて視察とヒアリングを進めていくうちに、貼合の前後フローに、実はクライアントの潜在的な課題があることが分かりました。

決め手は、貼合前後工程を含めた
自動化システムの導入。

そこでご提案したのが、今まで手作業で対応するなど別工程で稼動していた「フィルムの剥離」「基材の搬送」など、貼合の前後工程を網羅した高精度貼合を含む全自動貼合システム。 フラットパネルに異形(穴明き、額縁状)フィルムをストレスフリーで貼る技術の精度追求はもちろん、お客様自身が気づかれていなかった点においても独自の視点で一歩先行く解決策を導き出し、作業フロー全体見直しを図ることに成功しました。 結果、貼合作業の効率UP、さらに生産性の向上に貢献することができました。

フィルム剥離・基材搬送も網羅した高精度貼合を実現。さらに、フローを全自動システム化し、生産性も大幅UP。


ご相談・お問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。

クライムプロダクツ独自開発の高品位ラミネート機器から、極限までの省エネ・省スペースを実現した小型NCフライス盤まで、関連主要分野からの多様な潜在的ウォンツにONLY ONEの解決策をご提供していきます。まずはお気軽にお問い合わせください。